海外「日本には宗教の影響がないから」 日本と西洋の悪魔の描かれ方の違いが謎だと話題に

スポンサーリンク
海外の反応
スポンサーリンク

特定の宗教文化に根ざした悪しき超自然的存在や、
悪を象徴する超越的存在である悪魔(デーモン)。
西洋では古くから神を冒涜し、人間を誘惑する存在と考えられており、
角や翼、蹄、尻尾などを持つ、恐ろしい姿で描写されてきました。

一方で、日本の漫画やアニメに登場する「悪魔」は、
可愛らしく親しみやすい姿で描かれる事が特に近年は少なくなく、
今回の翻訳元では、その違いが「謎」として指摘されています。

コメント欄では、西洋のサキュバスの影響を指摘する声や、
本来の悪魔の性質を考えると日本の描写も正確だとする声など、
欧米と日本との違いがかなり真剣に議論されていました。

「そういう事だったのか!」 日本人と欧米人の決定的な違いが分かる画像が話題に

5746_20210922131303839.png

スポンサーリンク

続きはこちら!

タイトルとURLをコピーしました