日本の障がい者が自宅でカフェロボットを操る「これが、私が日本を愛する理由です」「ロボットが仕事を盗むことはありませんし、障害者も働くことができます」海外の反応

スポンサーリンク
海外の反応
スポンサーリンク

東京の中心部にあるカフェでは、ロボットを使った接客が行われています。

しかし、ロボットを操作しているのはカフェのスタッフではありません。

障がいのあるスタッフが遠隔操作でロボットに指示を出しています。

「OriHime」と名付けられたロボットには、カメラ、マイク、スピーカーが搭載されており、ロボットを操作する人は、お客さんと顔を合わせることなく、コミュニケーションをとることができます。

このカフェでは、心身障がい者の方々に50名の雇用を提供し、遠隔での作業を可能にしています。

続きを読む

続きはこちら!

タイトルとURLをコピーしました