鬼龍院翔、”二股交際”を涙目で生謝罪!メンバーのビンタで金爆流“体張った”謝罪

スポンサーリンク
芸能
スポンサーリンク
鬼龍院 (きりゅういん しょう、1984年6月20日 – )は日本のミュージシャン、作詞家、作曲家。ヴィジュアル系エアーバンド・ゴールデンボンバーのVo-karu。バンド外でも作曲や楽曲提供を行う。2014年に第56回日本レコード大賞の作曲賞を受賞。 ヴィジュアル系エアーバンド・ゴールデンボンバ
49キロバイト (4,481 語) – 2021年9月19日 (日) 13:49
衝撃でした。

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/19(日) 22:20:26.93

9/19(日) 22:05
スポニチアネックス

鬼龍院翔“二股交際”報道を涙目で生謝罪 メンバーらビンタ 金爆流“体張った”謝罪
ゴールデンボンバーの鬼龍院翔
 今月4日に一般女性と結婚した男性4人組エアバンド「ゴールデンボンバー」の鬼龍院翔(37)が20日夜、ニコニコ生放送「月刊ゴールデンボンバー」に出演。8日に「文春オンライン」で報じられた“二股交際”を謝罪した。

 冒頭、メンバー3人とマネジャーがビンタ。鬼龍院は「大変申し訳ないのですが、週刊誌への回答以上のことは今はお話できません」などと涙目で頭を下げた。

 その後、「大量ビリビリペン」など体を張った“謝罪”を敢行。「こうしないと、ゴールデンボンバーとして先に進めないと思いました」と企画。この日の番組の制作費は全部、鬼龍院持ちという。

 報道によると、鬼龍院は10年以上前に知り合った女性と事務所公認の交際をしていたが、現在の妻との交際が始まっても関係を清算できず、今年に入っても二股交際を続けていたという。

 報道を受け、鬼龍院はブログで謝罪。女性について「10年来仲良くしている女性の友人がいることは事実」と釈明。最後に会ったのは今年3月と説明し「その時に結婚の予定があることを話し、その日はそれ以外特に何もなく、以後は会っていません」とした。女性に向け「私のことで傷付けてしまっていましたら大変申し訳ございません」ともコメント。他のメンバー3人や妻には謝罪したという。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/9702c7ae7cfc5401810644063253e40784a5faae

続きを読む

スポンサーリンク

続きはこちら!

タイトルとURLをコピーしました