【ZARD】全389曲を一斉サブスク解禁、アルバム未収録曲「約束のない恋」やバージョン違いなども網羅

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク

これは嬉しい!!

ZARD(ザード)は、日本の女性歌手・坂井泉水を中心に結成された音楽ユニット。1991年始動。芸能事務所はSENSUI。レコード会社はビーイング、レーベルはB-Gram RECORDS。プロジェクト名は「Lizard」「hazard」「blizzard」「wizard」といった単語からとった造語。マ
129キロバイト (10,901 語) – 2021年9月15日 (水) 03:15


(出典 www.nikkansports.com)

1 muffin ★ :2021/09/15(水) 00:10:23.35

https://natalie.mu/music/news/445204

ZARDがこれまでに発表してきた楽曲の配信が、本日9月15日に各音楽サ*クリプションサービスでスタートした。

各サ*クリプションサービスでは、ZARDのシングル45作、オリジナルアルバム11作、ベストアルバムとセレクションアルバム9作に収録されている楽曲のバージョン違いなども含めた全389曲の配信が一斉に解禁。「負けないで」「揺れる想い」「マイ フレンド」「Don’t you see!」「運命のルーレット廻して」などのヒット曲はもちろん、これまでプレミアムボックスにしか収録されていなかった楽曲「約束のない恋」も楽しむことができる。楽曲の配信と併せて、本日より東京・新宿駅前の大型ビジョンにて巨大3D三毛猫とZARDのスペシャルコラボ映像の放映がスタート。この映像は9月28日までの期間限定で放映される。

またApple Music、Spotify、LINE MUSICでは、本日よりZARD楽曲の作家陣やライブのバンドメンバー、ZARDをリスペクトするアーティストらによるプレイリストを順次公開。9月15日に大野愛果、Sensationの麻井寛史、大賀好修、大楠雄蔵、車谷啓介、doaの大田紳一郎と徳永暁人、16日に大黒摩季、17日に木全翔也(JO1)、18日に倉木麻衣、19日にSARD UNDERGROUND、20日にDAIGO(BREAKERZ)、21日にマーティ・フリードマンが制作したプレイリストが公開される。

さらにZARDの展覧会「ZARD LIVE GALLERY」が、10月7日から東京・有楽町マルイで開催されることが決定。この展覧会ではライブ写真や衣装、映像、制作過程が垣間見られる貴重な資料が展示されるほか、ZARDのライブ会場には必ず準備される坂井泉水の楽屋も再現される予定とのこと。なお本日9月15日、ZARDが過去に発表したオリジナルアルバム10作品のリマスター盤、9thアルバム「時間(とき)の翼」のリアレンジ盤が同時リリースされた。
全文はソースをご覧ください


(出典 ogre.natalie.mu)


(出典 ogre.natalie.mu)

続きを読む

続きはこちら!

タイトルとURLをコピーしました