【サンデーモーニング】関口宏 感染者「東京都は減っているがいいんですか」識者「不自然」

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク
操作しとる

NO.9833319 2021/09/13 00:30

関口宏 感染者「東京都は減っているがいいんですか」識者「不自然な減り方」サンモニ
関口宏 感染者「東京都は減っているがいいんですか」識者「不自然な減り方」サンモニ
 俳優の関口宏が12日、TBS「サンデーモーニング」に出演。連日、新型コロナウイルスの新規感染者数が減少している東京都について、識者に「東京都は減ってきているように感じるんですが、これはいいんでしょうか?」と質問した。

 番組では、コロナの現状や今後の対策について特集。政府がワクチン接種などを条件にした行動規制の緩和の方針を示したことについて、関口は、「緩和、大丈夫かなと心配になるんですが」と前置き。識者の松本哲哉国際医療福祉大学教授に「東京都は減ってきているように感じるんですが、これはいいんでしょうか?」と問うた。

 松本教授は「もちろん感染者数が減ること自体は、とてもいいことだと思います」とコメント。その上で「ただ第5波の急激に上昇したときには、いろんな条件があって増えたんだろうという推測が成り立ったんですが、逆の急激な減少については推測が成り立ちません。検査数が十分じゃないんじゃないかとかいろんな推測がされているが、なぜここまでスムーズに減少に転じたのかはむしろ逆に不可思議ですので、不自然な減り方だと思う。逆に安心してこのまま順調に減っていくと思われると、場合によっては、しばらくするとまた上昇に転じる可能性があるとは思う」と話した。

 関口は「私みたいな素人はワクチン効果が出てきたのかなと思っちゃいますが」と問いかけると、松本教授は「ワクチンはずっと打たれているけれど、ここまで急に減らすほど、接種率が急に高まったわけではありません。ここまでの急な減少には関係がないと思います」と否定した。

【日時】2021年09月12日 10:04
【ソース】デイリースポーツ

続きを読む

続きはこちら!

タイトルとURLをコピーしました